息子といっしょ

むすいつ シンプルライフに憧れるも遠い日々

ネストイン箱根に赤ちゃんと一緒に泊まってみた!

f:id:eshke:20190312105620p:plain



子どもが生まれると、どこに行くのもハードルが上がりますよね。

ちょっとしたお出かけ、お買い物も億劫に感じていました。まして旅行なんて。

でも育休明けの仕事復帰を前にして、のんびりできるのは今だけかも!?と思い、旅行を計画。

 

ずっと行きたかったネストイン箱根に赤ちゃん連れで宿泊しました!

 

息子10ヶ月と(夫と)旅行

当時息子はまだ赤ちゃん。ハイハイでつかまり立ちを楽しんでいた時期でした。離乳食も軌道に乗らずおっぱいメイン。キッズルームがあるとかこだわりの離乳食を提供してくれる宿なども見つけたのですが、、、

あっても息子はまだ楽しめないかもなぁと。

 

それならば、いっそ親が楽しめるホテルにしよう!とネストイン箱根に決めました。ここは完全に私の趣味で、ずっと行きたかったホテルです💦

ー「箱根に“巣まう”という豊かさ」の提案ー

という、まさに大人がのんびりくつろぐための場所。そんな大人のためのホテルに赤ちゃん連れで宿泊してみました。

 

 

ネストイン箱根とは

御殿場のアウトレットにも好アクセス。

仙石原やガラスの森美術館に近い、森の中のホテルです。箱根駅からは遠いのですが、ホテル前にバス停もあったのでアクセスとしては良さそうです。

 

大人がくつろげるシンプルモダンな客室にはテレビは無く、大きな窓から木立と森の音が聞こえます。

お部屋にはコーヒーメーカがあって、フロントから豆をもらって好きな時にコーヒーを淹れることができるんです。コーヒーの香りと、音楽と、窓の外をぼーっと眺めて、のんびり。

こういうコンセプトってユニークですよね。

 

外国の方もたくさん泊まっていて、スタッフも国際色豊か。なんだか日本じゃないみたいでした。

 

本題  赤ちゃん連れで宿泊すると?

赤ちゃん連れでの宿泊は設備の面で可能です。ただし赤ちゃんが楽しめない部分もあります。やはりメインは「大人」なので。

 

赤ちゃんのための設備

  • ベビーバスが借りれます

私が宿泊したお部屋、スーペリアツインはシャワーのみで浴槽はありません。そのためベビーバスを借りて入浴させました。

清潔ですが、なにしろ知らない場所のお風呂場、おしゃれなシャワー室の黒い壁、音が反響する!で、案の定息子はギャン泣きでした。。。

 

  • ベビーチェアーがあります

事前に伝えていたので、朝食の際ベビーチェアーが利用できました。WOOD SIDE RESTAURANTでの朝食はブッフェスタイルなので子どもには座っていてもらい、私たちはゆっくり食事ができました。

 

  • スーペリアツインで親子3人、広々。

27平米のスーペリアツインのベッドは110㎝×200㎝×2台とゆったり。私が宿泊した部屋はベッドが壁際に設置されていたので、息子が落ちる心配なく眠れました。スーペリアツインのレイアウトは2パターンあるようです。

 

  • 自然がたっぷり

森の中にあるので自然がたっぷり、森の香り、風の音、季節を存分に感じられます。天気が良ければリクリエーション棟の前の広場で子どもを遊ばせるのもいいなと思いました。

 

赤ちゃんが楽しめないのは、、、

  • 温泉、大浴場

赤ちゃんは不可です。大浴場にベビーバスを持ち込むこともできません。スーペリアツインはシャワーのみのため浴槽で一緒にお風呂はできません、

  • 階段、段差

もともとの地形を活かしたホテルです。そのため駐車場〜フロントまでの傾斜や階段。フロント〜お部屋までも、どこも段差があります。エレベーターもないのでベビーカーでの移動は不向きです。(お年寄りの方もちょっと辛いかも)

なおチェックインの際はスタッフの方が荷物を運んでくれました。

  • 離乳食はありません

離乳食などはありませんので、準備していく必要があります。部屋にポットがあるのでミルクを作るのには困らなかったです。

  • その他、テレビや売店などはありません

いわゆるホテルにありそうな設備がなかったりします。テレビや売店、自販機などです。

ただリクリエーションルーム棟「FREE BIRD」に無料の軽食や飲み物の用意があるので、その点は不便に感じたりはしませんでした。(度々お菓子をつまみに行きました!)

オムツやおしりふきがなくなったときは困るかもしれません。

 

f:id:eshke:20190312105934j:plain



もう一泊したくなる理由

静けさが本当に贅沢

景色を眺めながら親子3人ベッドでゴロゴロ。廊下を歩く人の声が聞こえる、なんてこともなく私たち家族しかいないんじゃないかという程でした。逆に子どもの泣き声など、隣室に迷惑かけるかな?と心配してたのですが、フロントのスタッフさんが気さくに「大丈夫ですよー」と声をかけてくれました。

 

無印良品好きにはたまらないインテリア

シンプルでモダンなお部屋はインテリアも素敵で本当に居心地が良かったです。

大浴場には子どもが寝付いてから行きましたが、清潔で天井も広くのんびりできました。

 

インスタ映え必至の朝食

朝食ビュッフェはTheインスタ映えといった感じで、種類が豊富且つ可愛らしいのでどこから手をつけていいやら。見た目だけでなく、お野菜、フルーツ、ナッツにお肉どれも新鮮で美味しく、もっと早起きしてガッツリ食べればよかったです。

 

自然に囲まれて、日常から切り離されたみたいで時間の流れ方が違う。ほぅっと息をついて、コーヒーと森の香りをくーっと吸い込んで体の中から好きなもので満たされてくようでした。

 

まとめ

赤ちゃん連れで行った初ネストイン箱根ですが、とても居心地良く過ごせました。

色々と思い出しつつ書いてみて、動き回れない赤ちゃんの時期だったから良かったのかな?とも思ったのですが、2歳を目前にした今宿泊するようなことがあっても充分楽しめると思います。

 

また、もっと子どもが大きくなったら、今度は薪ストーブのあるお部屋に泊まりたいです。

 

一泊では短い。もう一泊したい、そんなホテルでした。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村