息子氏といっしょ

シンプルライフ、無印良品が好きで丁寧な暮らしに憧れるも遠い日々

星野リゾートトマム ザ・タワー子連れで泊まるならここに注意!

f:id:eshke:20190910143706p:plain


星野リゾートトマム ザ・タワーに宿泊しました。予想以上に家族連れでの宿泊客が多くて、子連れでも気兼ねなく過ごせるホテルでした。

 

また機会があれば訪れたいと感じた、「泊まってみての良い点、注意が必要な点」をまとめてみました。

 

※内容は2019年時点です。

泊まるなら気をつけたいポイント

近くにコンビニや商店はない

ちょっと車を走らせればあるんでしょ、と思うといけないです。1時間くらい車を走らせないとないです。ほんとホテルの周りにはびっくりするくらい何もありません。ホテル内にも売店はあるので大体のものは揃うんですけど、なにしろ高いから気兼ねなくアレコレ買うのには躊躇しました。駅や空港、高速に乗る前に調達すれば良かったと後悔。なお高速のサービスエリアもかなりこじんまりとしてて期待できません💦

 

近くにご飯屋さんもありません

夕飯は星野リゾートトマム内の飲食店になります。朝食はホテルで、夕食は北海道グルメ!なんて思ってましたが、ほんとにまわりに何もなさ過ぎて結局宿泊期間中はホテル内の飲食店でいただきました。テイクアウト(部屋で食べる)できるお店や3000〜5000円/1人の予算で食べられるお店があるので事足りるのですが、外でご飯を食べたい場合は観光して夕飯まで食べ→ホテルへ、が正解です。

 

ザ・タワーは上階の音がひびく

さすがに赤ちゃんの泣き声などは聞こえませんでしたが、子供が飛び跳ねていると思しき音は聞こえてきました。22時くらいだったので気になったのですが、とはいえこちらも子連れ。お互い様なこともあるので連絡などはせずに過ごしました。隣室の音は特に聞こえなかったので総じて快適でした。

 

エレベーターがなぜか高速開閉

小さなことですがエレベーターが勢いよく閉まります。ザ・タワーは二棟連なるホテルで部屋への移動でどうしてもエレベーターに乗ります。子連れや高齢者も多く泊まるホテルにしてはエレベーターがいやに勢いよく閉まるなと笑

開いている時間も短いのでよちよちした子供が挟まらないかと心配になりました。

 

さすが✨の設備

各施設の状況が部屋のテレビで確認できる!

雲海テラスの雲海の状況。プール、大浴場、各飲食店の空き状況が部屋のテレビに配信されます。なにせ敷地が広いので出かけた先で思わぬ待ち時間を喰うのは残念。部屋を出る前にわかるのはとても便利でした!

 

敷地内の移動はバスor徒歩で雨に濡れない!

ホテル内はバスが走っています。結構な頻度で出ているので10分も待たずにバスを利用できます。また各施設へは森の中に通した(長ーい!)通路もあり徒歩での移動も可能。屋根もあるので濡れないで、森の中のお散歩気分も味わえます。なお通路には階段や傾斜があるので注意して下さい。

 

オムツっ子も楽しめる設備

大浴場、プールともにオムツが取れていない子供でも大人の付き添いがあれば入れます。うちの子は大浴場の雰囲気に気圧され入れませんでしたが、子供と一緒にお風呂やプールを楽しめるのはいいですよね。オムツを捨てるゴミ箱があったり何かと安心でした。

 

レストランも子供に優しい

テーブルにお尻拭きがケースごと常備されていて感動。子供椅子の数も万全。レストランによってはキッズスペースを配したエリアもあって子供を遊ばせつつ食事が摂れるようになっていました。

 

ドリンク、アイス、シャンパンが無料

エントランスのそばのカフェではウェルカムドリンク、アイス、シャンパンが無料で利用できます。夏場だったのでお客さんみんなアイス食べていました笑 夜には屋外の焚き火を眺めつつシャンパンを傾けている方もいて、いいなー(子供が大きくなったら私もゆっくり、本など読みながら夜遅くまで、あと何年かなぁー)と羨ましくなりました。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村