ぐるりについて

シンプルライフに憧れるも遠い日々、気になることをいろいろ

子連れ海外旅行 スペイン〜バルセロナ4日目(グエル公園、マドリッドへ移動)

バルセロナ最終日。

午後からRenfeという高速鉄道でマドリッドに向かうため午前中にグエル公園へ。

チェックアウトして、荷物だけホテルに預かってもらいました。

 

朝はホテルの裏にあるこちらのバルでパンと飲み物を買って。

搾りたてのオレンジジュースを調達。

 

グエル公園にはグラシア通りから出ているバスで向かいました。通勤時間にあたって車内がなかなかの混みよう💦

でもバルセロナの人、子供にとても優しい。立っていやすいように壁寄りの場所を空けてくれました。

 

グエル公園の広場から見るバルセロナ。

青空とタイルが

グエル公園はこの10年で入場料がかかり、予約制になり、順路ができたんですね。

オーバーツーリズムの影響。。。

昔は自由に散策できる「公園」だったけど。

トカゲ人気!

出入り自由のエリアも残っていて、のんびりお散歩できました!

 

あっという間のバルセロナ。あと数日いたい気持ち。名残惜しいです。

 

さて、バルセロナにさよならしてマドリッドへ移動します。

Renfeに乗るためサンツ駅に。

それにしても、日本からRenfe予約するのに、本当にすごーーーい時間がかかった。

何度もアクセスして、途中でエラーになり、日を変えて、アクセスしてエラーになり。

予約させたいのか?させたくないのか?

そして突如予約できました😇

 

色々な条件があるけど日本の新幹線や特急列車に比べて安価ですね。

カフェテリア的なお店があったのでランチ。

乗り遅れるのが不安で早めに改札へ。改札入る際に荷物チェックがあります。

それを抜けると待合場所がありそこで待機。結構な人が待っていました。

列車の到着が近くなると呼び出しがかかり、ゲートでチェックを受けてホームに降りるシステムなんだけど、案の定発車時刻になっても列車来ませんでした。

バルセロナ〜マドリッドまでの車窓は山と乾燥地帯の景色。日本とは違う景色に見入ってしまう。

車内がとてもきれいで、各車両同士の壁が透明のアクリルで扉も向こう側が見える仕様。

開放的でとても居心地がよかったです!

 



しかし、この日の夕方から家族が体調を崩して。。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村