ぐるりについて

シンプルライフに憧れるも遠い日々、気になることをいろいろ

子連れ海外旅行 スペイン〜マドリッド(スペイン王宮、エル・レティーロ公園)

実質スペイン最終日となるこの日はマドリード王宮に行きます。

 

朝食はホテルから徒歩でオペラ駅近くのホテルオペラの一階で。

モーニングのパン・コン・トマテは自分でトマト乗せてオリーブオイル・塩で調味するスタイル。トマトがシンプルだけどさっぱりしていて美味しい。

だんだん生野菜に餓えてきていたので嬉しいお味でした。

子どもはしぼりたてオレンジジュースを嬉々として頼んだのに、まさかの酸っぱいとのこと!

親達で美味しくいただきました。

トイレ休憩していたら予約時間ギリギリに!焦って王宮に向かいました。

 

予約時間過ぎてしまったけど特に問題なく入場。

スペイン王宮はゲートで荷物チェックがあります。

ゲートを抜けると広場。

視界に収まらないくらいの広さ。建物の大きさ!

この日も朝は曇天でもやがかかってるけれど、荘厳な感じは伝わるでしょうか。。。

あまりに広くて圧倒されて、子どもと一緒に理由もなく広場を走ってみました。

 

さて、王宮内部は入口。

もう、ここからすでに豪華・優美でたくさん写真を撮りました。

 

部屋ごとに用途があり、コンセプトがあり、どの部屋もとても素敵でした!

 

たださすがに広すぎて子どもは疲れはてて、廊下のベンチで休憩することも。

親世代だけならばあと2時間はいられるくらい見どころがありました。

 

帰り道でサン・ミゲル市場に。

観光用の市場地で、ガラス張りでおしゃれ。

市場というよりフードコート的な感じ。

ピンチョスが美味しかった!

もっと買って頼めばよかった。

人が多くて通路も狭くスリもいたから注意が必要です。

 

街なかにあった公園へ立ち寄り。まだまだどんよりした空模様。

 

午後はエル・レティーロ公園へ。

晴れてきて青空がきれい!

ホテルからテクテク歩きます。

道中のアルカラ門は改修中だったようで近くによるとハリボテ!

遠くからじゃわからない。本物見てみたかったな。

 

エル・レティーロ公園にある遊具。

日本にはあまりない動きをするのでなかなかスリリングです。

公園には大きな池もあり、鳥が泳いでいていい眺め。

対岸のあの建物がどうなってるのかすごく気になったけど、大きな池を迂回するほど歩ける気がしなくて断念。

紅葉が始まっていました。

クリスタル宮を目指して歩いてきたけれど、お目当てのここもなんと改修中!

残念、外から見るだけに。

それにしてもこの公園とにかく広い。

お弁当とレジャーシート、バドミントンとかあったら1日中いれます。

 

夕飯は生ハム博物館へ。

中2階は地元民のレストランのようで1階の賑わいを眺めながらテーブル席で食事したかったけど、観光客とわかるや2階に通されました。

観光客用の2階はメニューもちょっと違う。

テーブルも広く子連れには落ち着いて食べれるけれど、

大人だけなら一階で立ち食いが雰囲気あってよいです。

イカリングがすごいボリュームだった・・・

 

ホテルに戻る前に、エル・コルテ・イングレスに寄り道。

ここが一番大きい店舗と思われる。

クリスマス前でイルミネーションが可愛らしい。

この地下のスーパーマーケットが見どころありでした。

いつまででもいられる!

お土産買いました♪

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村