ぐるりについて

シンプルライフに憧れるも遠い日々、気になることをいろいろ

子連れ海外旅行の持ち物で準備してよかったこと


子どもと家族3人海外旅行に行きました。

子どもを連れて飛行機に乗るのは2回目、海外旅行は初めて。

約1週間と長旅だったので、子連れ海外旅行されてる方のブログを参考に持ち物など準備しました。

 

国内なら最悪手に入る物でも、海外だと大変だと思います。準備してよかった物を備忘録として残しておきます。

 

旅行の概要

行き先:ヨーロッパ

期間 :9日間 ※機中泊は行き帰りで2日

こども:年長さん

 

持ち物

役立った持ち物

  • お気に入りのアニメをiPadにダウンロード
  • おもちゃ(最悪なくしても良い物)
  • 洗濯洗剤(洋服を少なくするため)
  • ペットボトル2l、500ml 合計5lくらい(日本茶や麦茶)
  • 空の水筒
  • ナイフ(スーパーで果物を購入して食べた)
  • パジャマ(子供用はホテルに用意なかった)
  • インスタント味噌汁(ひたすら美味しかった)
  • ウィダーインゼリー(子どもがお薬飲む時役立った)
  • 箸やフォーク、紙皿(ホテルのお部屋でご飯食べる時役立った)
  • ボックスティッシュ、お尻拭きやウェットティッシュ(ティッシュの用意がないホテルがあった)
  • 日本の小分けのお菓子(現地のお菓子は高い、口に合わないことも)
  • 子どものレインコート、大人用の折りたたみ傘
  • 羽織やネックウォーマー
  • 子どもの替えの靴(雨で濡れた時用)
  • スマホストラップ(たすき掛けできると楽!)
  • 体温計(子どもの体調が怪しい時にすぐ熱測れて良かった)

 

特に持っていってよかった物

  • ペットボトルのお茶、水筒

Instagramで海外は硬水だったりお水も高いので持って行くという方を発見して私もスーツケースに詰めていきました。

秋ではあったので消費量はそこまでじゃなかったけど、日本茶や麦茶は売ってないので持っていってよかったなと思います。

2lのお茶を水筒に入れて持ち歩きもしました。

※お水と水出しのティーバックを持って行くという選択肢もあるようです。

 

スーツケースで破損して水漏れ💦は嫌だったので念のためジップロックやビニール袋で梱包しました。

  • ボックスティッシュ、お尻拭きやウェットティッシュ

ポケットティッシュではなくボックスティッシュを持っていきました。旅行中に風邪症状が出た時に鼻をかむにも惜しみなく使え、鼻もガサガサにならなくて良かったです。

ウェットティッシュも大容量のお尻拭きを持参したので、出先でテーブルを拭きたい時とか便利でした。

  • 小分けのお菓子、飴・ガムなど

何かとお腹空かせがちな子どもに日本の食べ慣れた小分けのお菓子が重宝しました。小腹が空いて機嫌悪くなるのを回避できたと思います。海外のお菓子は当たり外れがあるし、高いし、大袋は困るし。小分けのものがよかったです。

 

大人にはのど飴!フライトで乾燥するのであると安心です。帰路のフライト中に龍角散のど飴が切れてしまい、空港の売店でのど飴(らしきものを)買いましたがイマイチ。

 

※迷子対策グッズ

子どもの迷子対策にGPSなども迷ったのですが結局用意しませんでした。

代わりに迷子になったら近くのお店の人などに渡すようにと、迷子カードを作成しました。

英語で

  • 迷子なので保護して、連絡して欲しい旨
  • 宿泊先ホテル名と電話番号
  • 両親の名前と電話番号

などを記載した紙を子どものズボンのポケットに入れるようにしました。

子どももお守りと言って認識してくれました。

幸い旅行中に子どもを見失うこともなかったのでよかったのですが、とっても元気な子はGPSやタグなど用意するといいかもしれません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村